イルミネーションが冬だけとは限らない

増加中の子供脱毛について

3:39 pm 4月 27, 2016
Comments Off on 増加中の子供脱毛について

最近では小学生のような小さな子供でもむだ毛を気にするようで、脱毛する子供も増えているそうです。子供自身が気にするというよりも、他の子どもからいろいろ言われることが原因のようですね。
「異性にからかわれた」。
「周囲の目が気になる」。
「友達と比べて自分の毛深さが気になる」。
「毛深いと友達に言われた」。
最初はからかい程度だったものが、いじめに発展しないかと親も心配して脱毛することを決意する親子も多いようです。子供のうちから脱毛したいという理由は主に次のようなものです。
子供が脱毛することに対して、特に否定するつもりはありませんが、子供の脱毛は本当に効果があるのでしょうか。
小学生、中学生くらいの子供でも脱毛ができるのかどうかといわれれば、できるかどうかと聞かれたら脱毛することはできます。ただ正しい効果を得られるかと言われるとはっきりイエスとは答えられません。
なぜならば成長段階にある子供はホルモン状態が安定していないため、大人のように脱毛効果を正しく得ることができないのです。特に女の子は、初潮を迎えることで女性ホルモンが活動し始めることで体も大きく変化します。
初潮後5年以上経過していなければ、ホルモン状態も安定していないので脱毛効果があまり得られないと言われています。
なぜなら、体毛は、成長ホルモンや男性ホルモン、女性ホルモンなどに大きく関係していますので、ホルモンの分泌が不安定な子供の場合は、効果があまり得られないというのが定説になっています。
さらに毛の周期も安定していないので、余計に脱毛効果が得にくく、脱毛回数が増えてしまいますから、、脱毛費用もより多くかかってしまうというデメリットもあります。
毛の量、毛の周期が安定していないと、正しい脱毛効果が得られないので、余計に施術回数が増えてしまうことも考えられます。皮膚も弱くて傷つきやすいですから、小学生、中学生の子供が脱毛することはあまりおすすめできません。
もし、どうしてもということならば、むだ毛の処理方法としておすすめなのが「除毛クリーム」を使う方法です。
気になる箇所にクリームを塗って、毛を溶かします。カミソリなどを使わないため、間違って切る危険性もありません。
ただし除毛クリームによっては成分が強く肌荒れを起こすものもあります。使用前に必ずパッチテストしてから使うようにしましょう。
脱毛ラボの料金と永久脱毛効果/ 口コミと評判